忍者ブログ
ふと…おしゃべりしたいとき…ココへきます♪

2018

0924
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0311

去年の3月11日、
東北を中心に東日本では、
筆舌に語りつくせない程の悲劇があった・・・

あの日から、今日で1年・・・

東日本大震災を忘れる日は、一日もありませんでした。

このブログの更新はさぼっていますが、
⇒『気仙沼市立階上中学校卒業式答辞』の記事
・・こちらの記事へ頂いた、拍手メッセージのお返事は続けています。
(拍手ボタンを押していって下さった方も、本当にありがとうございます)

東日本大震災が起こった直後は、
どんなに未曾有の大災害でも、
時が経てば、次第に忘れられていくかもしれない・・・
そんな無駄な心配がありましたが、
この一年間・・
各テレビ局は、本当にたくさんの震災報道番組を放送し続けてくれたし、
今でも番組の最後に、
被災地への義援金のお願いをしている番組もあります。
関西のニュース番組『スーパーニュースアンカー』では、
アンカーマンを務める山本浩之アナウンサーが、
キャスターの仕事を他の人に任せて、
3.11までの1ヶ月間、各被災地から現地の様子を報道されてました。
(関西人は1.17の事もあり、被災地への関心が高いです)
おかげで、被災地で頑張る人の姿や、
未だに復興の進まない被災地を知る事が出来たし、
いつも被災地を忘れずに、心を寄せ続ける事が出来た気がします。

これらのテレビの報道のおかげでしょうか?
今回の大災害は、世界レベル的に、
あまりにも被害が大き過ぎたせいでしょうか?
1年経った今も、日本中のみんなが変わらず、
被災地に心を寄せている事が嬉しいです。
この思いを決して忘れずに・・
いつの日か・・
そこが昔、被災地だったことすら、覆い隠せるほどに、
見事な復興を遂げる事が出来た日がきても・・
それでも、3.11の悲劇は忘れない・・・
この先、何十年経っても、忘れないでいたいと思います。


この一年は本当に・・・

いろんな事がありましたね・・・

先程、被災者を励ます為の歌番組を観ていましたが、
SMAPが歌っていた、『世界に一つだけの花』を聴いていたら、
震災直後にSMAPが歌った、この歌の事を思い出しました。
日本中・・世界中が悲しみに包まれていたあの頃・・・
『世界に一つだけの花』を歌うSMAPが、
心の底から、被災者への思いを込めて歌っていたのを、
その歌声とか、表情から、ひしひしと感じる事が出来ました。
普通に聴いても、とってもいい歌ですが、
あの時SMAPが心から心を込めて歌った『世界に一つだけの花』が、
一番最高だった様に思えます。
(・・って、先程聴いたのが、ダメだった訳じゃないんですけどね)


自衛隊の方が、自らも被災者であるにも関わらず、
必死で救援活動をされていた事に、頭が下がります。
助けられた方々にとっては、命の恩人ですよね。
これ以上の功徳を積む方法があるでしょうか・・
素晴らしいお仕事ですよね。
津波に流される被災者の方の命を救ってくれた。
他にも助けを求めてる人を見つけると、
危ない場所へ飛び込んでいって、
夜通し、たくさんの人を助けてくれた。
救援物資を避難所に運んでくれた。
確か、宮城県の志津川高校だったと思う・・
校庭に書かれた、『HELP』の文字と、ヘリポートのマーク。
そのヘリポートのマークの上に、自衛隊のヘリが降下していくのを見た時、
何だか嬉しくて、感動しました。

遺体捜索・・・
これが一番、辛いお仕事だったでしょうね・・・
まだ若い隊員さん達は、
お葬式などで、人の御遺体を見た事すらない人もいたそうで・・・
お布団の上ではなく、
瓦礫の散乱する中や、倒壊した家屋の下敷きとなった方、冷たい水の中・・・
そんなところで、無残に亡くなられた方を探すお仕事・・・
御遺体を見つける度に、精神が参ってしまう事よりも、
御家族の方が喜んでくれる事を思い、
必死で捜索活動をされていたという話を聞きました。
辛かったでしょうね・・・・・・

被災者の為、被害者の為・・
辛い仕事をしている自衛隊の方々を慰める為に、
長渕剛さんが、激励ライブをされた話を聞きました。
参加された隊員の方が、そこに参加出来なかった、他の隊員の事を思い、
申し訳ない気持ちで参加しながらも、

「被災者のために立ち上がった日本人がいた。抱き締めたくなった」
「みなさんに、会いたくて会いたくて、たまらなかったよ~」
「この国が絶望に伏して、もう日本はダメだと思ったけど、
みんなの勇姿…そこに日本があった。
日本の誇り、僕の大事な大事な誇りです」


長渕さんの、自衛隊のみなさんへの言葉に感動して、涙ぐみながら、
みんなで肩を組んで声を合わせて歌っていた姿を見ました。

自衛隊の方々・・・
海上保安庁の方々も・・・
被災地のあまりの惨劇に・・・
精神的にはギリギリだったんだろうと思います・・・
被災者の方々の為に、被害者の方々の為に、
本当に一生懸命、助けてくれてありがとうございます。
これからも頑張って下さい。


外国から、たくさんの手が差し伸べられてましたよね。

真っ先に駆けつけてくれた、近くの韓国・・

アメリカ軍のOperation Tomodachi(トモダチ作戦)・・

とてもたくさんの義援金を用意してくれた台湾・・
台湾から頂いた東日本大震災の義援金は、世界で一番多かったそうです。

レディ・ガガさんが、いち早く義援金の為のブレスレットを作って、
自らも、ものすごく応援してくれた事・・
韓国の俳優さん達も、ヨン様をはじめ、たくさんの義援金を送ってくれましたよね。
世界中の有名人の方が、
東日本大震災の被災者に、温かい手を差し伸べてくれた・・
どうかこの行為を、売名行為だとか、汚い言葉で罵らないで下さい。
どんなお金でも、人の為に使われるお金には、愛がこもっています。

ローマ法王も、東日本大震災の被災者の為に、祈ってくれましたよね・・

ブータン王国の国王様夫妻が、福島を訪問されましたよね。
その少し前には、同じブータン王国のティンレイ首相が来てくれて、
福島の小学校で、子供達と給食を食べてくれたとか・・
確か・・福島の給食を食べる事で、
福島の安全を、世界にアピールしてくれたのだと聞きました。
ティンレイ首相の深い思いやりに、ものすごく感動しました。

東北の被災者の為に泣いてくれた、世界中の方々・・
日本がこんなにも愛されている事に、改めて感動すると共に、
手を差し伸べてくれた方々に、心からありがたいと思いました。


被災地の方々の苦しみを、
私もしっかりと理解したいと思い、
震災報道番組などで、恐ろしい津波の映像を見ました。

恐ろしかった・・・・・・・・

海を見るのが大好きだったんですが・・
大好きな海を、あんなに恐ろしいと思ったのは初めてです・・・
スマトラ沖地震の津波の映像も、恐ろしいと思いましたが、
東日本大震災の津波の方が、何倍も恐ろしく感じました。
自分の人生で、
阪神大震災より恐ろしい大災害は無いだろうと思い込んでいましたが、
まさか生きている間に、それ以上の大災害が日本で起こるなんて、
考えてもみませんでした。
津波の映像は、テレビで見ている自分でも、
あまりの恐ろしい光景に、震えながら、涙ぐみながら見てましたが・・・
実際にあの場にいた方々は、一体どれほど苦しまれたのかと思うと、
心がちぎれそうです・・・・・・。

被災地と被災者に、心からの同情を寄せたいと思う・・
でも、どうせ自分は、本当の苦しみなんか理解出来る訳がない・・
もし自分が住んでいる街が津波に飲みこまれてしまったら・・
街が廃墟と化してしまったら・・
街を歩きながら、そんな想像を何度もしてみました。
・・想像してみたところで、
自分が安穏とした場所で暮らしている事に変わりは無く、
そんな自分にも解った事と言えば、
当たり前の暮らしが出来る事が、どれほど幸せかという事くらいで・・
あの苦しみ、悲しみを100%理解したければ、
あの場に居合わせる事以外に方法が無くて・・・・・・

なんでそれほどまでに被災者の気持ちを理解したいのかと言えば、
自分の心に、『3.11を忘れるな!!』と、胸に刻みつけたいが為で・・
きっと・・1.17の阪神大震災を忘れない自分は、
東日本大震災の事も、忘れない自信がある・・
だけど・・それでも・・
悲しみや苦しみを理解してあげたい・・もっと・・もっと・・・・

それが、『被災地を助けてあげたい』という思いに変換できる筈だから。

3月11日・・この日を忘れない・・・。

たくさんの人が、幸せに暮らしていた街が、
一瞬のうちに、津波に飲みこまれた事を忘れない。

たくさんの大切な大切な命が、
無残に奪われていった事を忘れない。

原発による放射線被害で、
大切な故郷を復興する事はおろか、家に戻る事すら出来ない、
福島の方々の、怒り、悲しみ、憤りを忘れない。

仮設住宅にて、不便な生活を強いられていて、
満足な仕事を見つける事が出来ず、
生活に苦しんでいる方々がいる事を忘れない。

私達が、少ない義援金をいくら送ったって、
まだまだ全然足りてない事を忘れない。

テレビで見かける被災地の方々は、
みんな笑顔で前向きに頑張っている姿を見せてくれている。
でも、その心の奥底には、大きな傷を負っている事を忘れない。

忘れてはいけない事・・
他にもたくさんあると思います。
それをもっと知る為にも、

東日本大震災を忘れない。

これからも、心を寄せていきたいと思います。



遅くなり過ぎたけど、
拍手のお返事です

拍手[3回]



 ◆あかりちゃん◆ 

『今日で震災から1年です』に拍手をありがとうございました!!
お返事が遅くなり過ぎててごめんなさい。

こ・・更新が無い時でも見に来てくれてたなんて、
ありがとう~~~!!!(すごい申し訳ない☆☆)

あかりちゃんのお友達も、被災されてたんだね・・・。
お友達から直に聞かされた話は、
テレビの報道でしか状況を知らない私なんかより、
すごい温度差で伝わってくるんだろうね・・・。
それでも、
1年8か月頃には、地震の話の中にも、
お子さんの話とか、ホッとする話が多くなってるというのを聞いて、
そのお友達の中で、大きな力が働いて、
プラスの方向に向かって頑張ってるって事だよね。
子供ちゃんのお母さんなんだ・・強いね。

復興は、なかなか追いつかないだろうね・・
阪神大震災でも10年かかったとかいう話を聞くと、
あれだけの広範囲での大被害・・・
小さな町には、復興に充てる為の財源が全く足りないだろうし、
国には復興予算というものがあると聞くのに、
それをいろんなところで、文字通り無駄遣いしている・・
・・という話もあって・・・。
復興予算の無駄遣いについては、
そのどれもこれもが、『フザけるな!!!』と憤りたくなる様な話ばかりで、
そんなバカな事に、大事な国家予算を使うくらいなら、
いっその事、被災された方全員に、バラまけばいいのに・・!!!
・・とか思っちゃったよ。本当に腹立つったら・・。

>地震を怖いと思い続けることが
>あたし自身の大震災を忘れないという思いにつながっている

うん。本当にそうだと思う。
だけど私自身が怖いって思うほどの地震は、身近には起こらないけどね。
まぁ・・起こらないなら起こらないで、
京都に避難してきた方々が、あんまり怖い思いをしないですんでるんだと思うと、
何だかよかったね・・とは思えるんだけど、
地震速報なんかで、どこかで大きな地震(震度4以上の)があった時は、
心が痛い・・・。
どれだけ怖い思いをしてるんだろう・・とか思って。
その怖さを感じる事、忘れない事だよね。

愛のこもったコメント・・あかりちゃんのコメントも、
いつもすっごく愛がこもってるよ~!!
このブログで、震災について書いてる事について、
応援してくれて、ありがとう!!
私も、全然言葉足らずだと思うんだけどね・・
どんなに心を寄せようと思っても、努力しても、
実際に被害に遭われた方の悲痛な気持ちなんて、
到底理解出来る訳がない・・
今の自分には、最低でもその程度理解しておくべきだと思ってる。
想像すら出来ないほどの怖さと悲しさだったのだから、
それを忘れるべきではないと・・。

今回はありがとう!!
返事が遅くなって、本当にごめんね☆

† Click募金 †
一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます


東日本大震災
クリック募金

イーココロ!クリック募金
東日本大震災支援クリック募金
こちら↑は
2015年03月31日で
終了されたそうです

† Calendar †
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ時計
† Profile †



Author : LUU
† Link †
† Search †
† Blog Parts †

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
† Archive †
† Barcode †
† Rss †
† Access †
PR
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP